女性にあった体重の落とし方

案外知られていないのが、女性が体重を減らそうとする場合、体重を落としやすい日と落としにくい日があることではないでしょうか。女性には生理があり、一定の周期をもって女性ホルモンが分泌されます。体重が生理前は増え、生理が終わるともとに戻ると言われているのが、一般的です。女性の体重の増減には理由があります。生理から排卵までを、卵胞ホルモンが 多く分泌される卵胞期と呼びます。排卵から生理になるまでは、黄体ホルモンが多く分泌される黄体期と呼びます。体重が増えるのが黄体期で、黄体ホルモンの影響で体が水分をためこみやすい状態になるようです。体重は生理が終わると、水分をためこまなくなるために戻るでしょう。自分の生理の周期を知ることにより、効率よく体重を落とすことができるといえるでしょう。体重が戻る生理後のタイミングをうまく利用できれば落とせるのが、体重というわけなのです。このダイエット方法は、女性周期ダイエットもしくは生理周期ダイエット、月経周期ダイエットと呼ばれています。女性を憂鬱な気分にさせる生理も、周期をうまく利用すれば体重を落とすことができるのです。ダイエットといっても女性特有の体調の変化を考えながらのものですので、負担も体へかかりにくく、体重を落とす方法としては女性には適したものだといえるかもしれません。